MENU

牡蠣の栄養成分表からその効果を読み取ろう

栄養豊富だと言われる牡蠣の栄養成分表から、具体的に
どのような成分が、どんな働きをしてくれるのか
みていきたいと思います。

 

<100gあたりの牡蠣の栄養成分表>五訂食品成分表参照

 

エネルギー:60kcal
たんぱく質:6.6g
脂質:1.4g
糖質:4.7g

 

βカロテン:6μg
ビタミンB1:0.04mg
ビタミンB2:0.14mg
ビタミンC:3mg
葉酸40μg

 

亜鉛:13.2mg
カルシウム:88mg
リン:100mg
鉄:1.9mg

 

 

以上、牡蠣の栄養成分表から一部抜粋しました。

 

亜鉛や鉄分など不足しやすい栄養素が多く含まれており、
カルシウムやリンのバランスもよく、ビタミン類も豊富に
含まれていることがわかります。

 

これらが細胞作りに大きく影響するため、皮膚や髪の毛の
健康にも関係してくると考えられています。

 

 

また、記載しきれませんでしたがアミノ酸も豊富で、それにより
肝機能をサポートして元気な毎日に役立ってくれるのです。

 

女性にも男性にもおすすめの食材ですので、意識して
食生活の中に取り入れていきたいですね。

牡蠣亜鉛サプリは肌荒れにも効果あり?

牡蠣亜鉛サプリは肌荒れにも効果があるということを
ご存知でしょうか?

 

ビタミンやミネラルなどと違って、牡蠣亜鉛サプリというと
あまりなじみがなくどんな効果があるか知らないという人も
多いのではないかと思います。

 

しかし肌荒れという身近なトラブルに大変有効な働きを
してくれるものなので、ぜひ知っておいて頂きたいと思います。

 

 

皮膚や髪の毛を構成するたんぱく質を作るのに必要な栄養素で
新しい細胞を作るのに非常に重要だと考えられています。

 

新陳代謝を活性化する働きもあるので、シミやニキビ後など
トラブルや肌荒れがある場合にも、それらを改善する効果が
あるとして牡蠣亜鉛サプリは注目されているのです。

 

特に古い角質が溜まってしまうことによる肌のごわつきや
色素沈着にはとても有効なので、ぜひ日頃から摂っておくと
新しい健康な皮膚の生成が活発になるのでいいと思います。

 

 

ただし、男性ホルモンを活性化する働きがあるので、
男性の思春期ニキビなどには逆効果となる場合があるので
その場合には使用を控えるようにしましょう。

関連ページ

牡蠣としじみにはどんな違いがあるのですか?
牡蠣としじみ、どちらも私たちの健康に嬉しい食材として有名・人気ですが、具体的にどのような違いがあるのでしょうか?
牡蠣亜鉛サプリに期待出来るすばらしい効果とは
牡蠣亜鉛サプリを飲むことで、効果が期待できる点が数多くあります。その一つ一つにピックアップしてご紹介しています。